ケンシンを知る

ケンシンってどんなところ?

広島県信用組合は、広島県全域を営業区域として、地元の中小企業者や住民の皆さまが組合員となって、お互いに助け合い、発展していくという相互扶助の理念に基づき運営されている協同組合組織の金融機関です。
お客様からお預かりした大切な預金は、地元で資金を必要とされるお客様にご融資を行って、事業や生活の繁栄をお手伝いするとともに、地域社会の生活の質や文化の向上に積極的に取り組んでおります。

採用メッセージ

共に情熱を持ち、広島の街を盛り上げていきましょう

広島県信用組合は、広島県全域を営業区域として、地元の中小企業や住民の皆様が組合員となって、お互いに助け合い、発展していくという相互扶助の理念に基づき運営されている協同組合組織の金融機関です。
この広島の街を「明るく元気にしたい!」、「地域の方々のお役に立ちたい!」 そんな情熱を持った皆さんと一緒に、広島県信用組合を盛り上げましょう!
新しく入組される皆さんが安心して働けるよう職場環境の改善には力を入れていきます。
役職員一同、皆さんの成長の場・活躍のステージになることを願ってやみません。

仕事内容

預金、融資、内国・外国為替、代理貸付などの金融機関業務

総合職

渉外活動等、幅広い業務を経験し、キャリアアップを図っていくことを前提とし、将来的には店舗の運営管理や部門の運営管理を担当していただきます。

一般職

主に営業店の窓口でお客様をお迎えするカウンター業務を担当し、その専門性を高めていただきます。

組合概要

名称 広島県信用組合
所在地 広島市中区富士見町1-17
創立年月日 1953年4月25日
出資金 74億800万円 ※2018年3月末現在
預金 3,043億円 ※2018年3月末現在
貸出金 1,975億円 ※2018年3月末現在
店舗数 店舗数(広島県内) 25店舗
広島市内
10店舗
廿日市市内
1店舗
安芸郡内
3店舗
呉市内
1店舗
東広島市内
1店舗
福山市内
4店舗
尾道市内
4店舗
三原市内
1店舗
常勤役職員数 286名 ※2018年3月末現在