ケンシンの人

ケンシンで働く人の声を
紹介します。

責任のある業務に
喜びとやりがいを感じます。 本店営業部 出納橋本 由希乃

広島県信用組合を選んだ理由

広島県信用組合を選んだ理由

コツコツとした性格の自分に向いている仕事として、就職活動中から金融機関を希望していました。広島県信用組合に就職したいと思ったきっかけは、就職サイトで目にした離職率の低さです。働きやすい職場だからだと思いましたし、面接の際でも私の人となりを見て下さっているぬくもりを感じました。入組後も、メンターである先輩から「最初なんだから、わからなくてもいいよ。何度でも聞いてね」と優しく指導をいただけたりと、新米の私が一人前になれるよう大切に育てていただいているのを感じています。

出納の仕事

出納の仕事

出納業務は、現金をATMに入れたり一日の計を取ったりと、現金の管理を行う仕事です。私のような新人が行っていいのかと戸惑うほど責任のある業務であり、もしも私がミスをすれば他の担当がお客様に謝罪をすることになってしまうため、毎日が緊張の連続です。覚えることはまだまだ多いのですが、最近では知識が必要な仕事も任せてもらえるようになり、喜びとやりがいを感じながら業務を行っています。先輩のようにさりげなく周囲をサポートでき、お客様とも専門的な知識をもって対応できるような、充分な金融知識を身につけた出納担当になることが目標です。

就活生へのメッセージ

就活生へのメッセージ

就職活動は自分との戦いです。気持ちが焦るときもありますが、自分がここで働きたいと思える先を見つけて、後悔しないように挑戦することが大切です。この一年間、先輩や上司からのフォローに感謝をしながら「仕事が一番できないのだから、せめて一番動く新入職員でいよう」という気持ちで働いてきました。希望していた仕事につけた現在の自分に満足しているのと同時に、一日でもはやく先輩方の期待に応えられるよう頑張りたいと思っています。

一日の流れ

  • 8:00

    出勤・着替え・掃除

  • 8:30

    朝礼・ATMの現金補充

  • 8:40

    出納業務開始

    前日15時以降の伝票の処理
    渉外さんの持ち出し現金準備 など

  • 11:00

    昼食

  • 12:00

    出納業務再開

    渉外さんが持ち帰る伝票の処理
    窓口補助
    電話応対など

  • 14:00

    翌営業日用の現金請求

  • 15:00

    閉店後、受け付けた税金や小切手のとりまとめ

  • 16:00

    現金を計算し勘定を合わせる

  • 17:00

    綴りもの・翌営業日の持ち出し現金準備

  • 18:30

    退店