ケンシンの人

ケンシンで働く人の声を
紹介します。

お客様との距離が近いのが
地域の金融機関で働く面白さです。 舟入支店 得意先係志茂 裕介

広島県信用組合を選んだ理由

広島県信用組合を選んだ理由

関東の大学に通っていたのですが、生まれ育った広島県で就職したいという思いから、県内で就職活動を行いました。採用ホームページのアットホームな雰囲気に惹かれそのまま就職することになったのですが、イメージそのままのアットホームな職場です。得意先係としての業務は、お客様を訪問し、集金業務や定期預金の営業、融資先への財務分析などを行うことですが、尊敬する先輩方のサポートのおかげで着実に自分の成長を感じています。

広島県信用組合の魅力

広島県信用組合の魅力

地域密着型の金融機関なので長いお付き合いのお客様も多く、人生の大先輩ばかりです。業務の話ももちろんですが、経済の動向やこれからの未来について、お客様のこれまでの経験についてなどのお話をじっくりと伺えることに、本を読む以上の価値を感じています。配属された当初はどうやってお客様と言葉を交わそうかと悩んだこともありましたが、真摯に対応すればそれがお客様に伝わり、笑顔を見せてくださることを知りました。地域の行事に一緒に参加したり本を貸していただいたりと、お客様との距離が近いのも地域の金融機関で働く面白いところだと思います。

得意先係と今後の目標

コミュニケーション能力が磨かれるだけでなく、資産運用など私生活にも活かせる知識を培うことができるのが、得意先係の仕事です。金融に関しての専門知識だけでなく広い分野の見聞を広め、様々な角度からご提案ができるよう、経済雑誌や新聞にもしっかりと目を通すようになりました。今最も興味を持って取り組んでいる財務分析には、経済の流れや金融の傾向を読み解いていく達成感があり、今後もっとスキルアップできるよう努力していきたいと思います。

一日の流れ

  • 8:15

    出勤・掃除

  • 8:30

    朝礼・渉外ミーティング、訪問先の確認

  • 9:00

    営業活動開始

  • 11:00

    集金業務

  • 12:00

    帰店後現金勘定

  • 12:30

    昼食

  • 13:30

    営業活動再開

  • 15:00

    集金業務

  • 16:30

    帰店後、現金勘定

  • 17:00

    稟議作成と上司との意見交換

  • 18:00

    退店